TOP

最近は昼間からふらふらと風俗にいっている、私の風俗体験談をご紹介!

半分以上の時間を攻めていました

どうやら数秒タッチの差でリザーブが埋まってしまったらしく、スタッフに相談したところ、そのスタッフが「ふうかちゃんはお勧めの女の子ですよ。」と押してきたので、とりあえずそのぽっちゃり女の子を指名してみました。プレイに関しては、前の回このお店で利用した際、発射できなかった事があったので、予め女の子に、「2回頑張りたいんだけど・・・」と言ってみました。微妙な反応をされるのではないかと思いましたが、ぽちゃ女子は「はいじゃぁ、私も頑張ります。」と笑顔で返してくれたので大変安心しました。今回はシャワーの時点で既にちんぽはかたくなっており、いつでも発射可能な状態でした。ぽちゃ女子には「1回すっきりしますか?」とニコニコした笑顔で聞かれたので、女の子に確認をとってから発射しました。しかし、ここから問題が。やはり歳の為でしょうか。発射してから2回は無理だと気づき、攻めに徹してみました。しっかりと感じてくれているのか、ぽちゃ女子は気持ちよさそうによがって、全身痙攣しながらクライマックスを迎えてくれたようでした。気づくと半分以上の時間を攻めに費やしてしまいましたが、ぽっちゃりなダイナマイトボディの前にたまにはこういうプレイもいいかなと。


他愛もない雑談で時間を潰してキッス

休みの日の昼間、先日のデリヘルもも良かったのですが、なんか満足せず消化不良気味なのでピンクサロンに行ってみることに。受付けに行きインターネットのメルマガを見せてフリー宣言をします。待合室に目を向けると…ここはもう客で満員ですね。昼間なので空いてるだろうと、たかをくくっていたのですが、大きな間違いでした。10分位でしょうか。先客を差し置いて私が呼ばれました。向かって右側の奥から二番目のシートに案内され、手の消毒をしてしばらく待ちます。ピンサロ嬢は、20代は間違いありませんが、暗くて判別できませんね。スーツやドレスがよく似合い、しっかりとした口調で応対する風俗嬢です。悪いが、この店には不釣り合いなほどきちんとしているのが好印象ですよ。顔は…別れるときのお楽しみですね。暗くてわからないのはこういう戦略なのかなって思いました。あいさつ後、他愛もない雑談で時間を潰してキッスをします。そこからプレイスタートですね。